AGAになったんだって

AGAの治療法と蜜蜡脱毛など脱毛の安全性について

蜜蜡脱毛はワックスを利用した脱毛です。
最近の脱毛サロンでは、蜜蜡脱毛よりも光を利用した脱毛を行うお店が多く在りますが、蜜蜡脱毛のメリットは毛質に関係なく脱毛の施術を可能にしている事が挙げられます。

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛器やIPL脱毛器と言うのは特殊な光を照射する設備であり、最初に塗布ジェルは光を集めやすくするなどの目的行われるもので、塗布したジェルにより照射された光は黒いメラニン色素に吸収され易くなり、毛に光が集まる事で熱エネルギーが生まれ、熱により毛母細胞などの組織機能を弱める作用が在ります。

機能が弱められた組織は、再び毛を生やすことが困難な状態になるため、施術を行った部位の毛の中で、脱毛処理が行われたムダ毛については、発毛における機能が熱エネルギーにより弱められているため、繰り返し脱毛を行う事でツルツルの肌に変える事が出来ると言う事です。

但し、黒いメラニンについては吸収され易いのですが、産毛や白髪等の毛質と言うのは吸収が行われ難く、脱毛する部位により蜜蜡脱毛が効果を現してくれるとも言われていますし、脱毛の中でも安全性が高いのが蜜蜡脱毛の特徴です。

因みに、脱毛サロンの中には、万が一の肌トラブルに対する処置として、提携の美容皮膚科などの専門病院が在るため、安全性が高くなっていると言います。

脱毛は自らの意思で行う施術になりますが、AGAの脱毛症の場合はこれとは反し、意図せずことで起きるのが特徴です。

毛周期を乱すDHTがAGAの脱毛症の直接的な要因になりますが、DHTは元々存在する物質ではなく、体内の男性ホルモンと酵素が結びついて変換された悪玉脱毛ホルモンであり、酵素を阻害するプロペシアが有効であり、プロペシアは男性機能の低下と言った副作用が生じる事もありますが、厚生労働省で認可を得ている正規品を利用する場合には安全性が高いと言われているのです。